Top > 交際クラブ > 女性たちが渋谷 交際クラブを利用

女性たちが渋谷 交際クラブを利用

女性たちが渋谷 交際クラブを利用してそこで活動することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

それは素敵な男性との出会いが楽しめるということになりますが、特に渋谷 交際クラブで活動ができれば、自分にアプローチしてくれる男性というのは、このクラブに入会するための条件を満たした仕事をしっかりしている人、年収はかなりのものがある、裕福な人たちだけであるということなのです。

ですから一般のサラリーマンなどの安っぽい男とのデートということはなく、確実にお金に余裕のある人たちとの交際になります。

その富裕層の男性たちに認められたと言う優越感も味わえることでしょう。

女性にとっての不安は、今現在そして将来への不安であり、同世代へのライバル意識であり、そこから一歩先へ行くことにより勝利が出来ます.

優越感でそれらの女性たちへのライバル意識が解消出来て満たされることでしょう。

綺麗な女性ほど若い時にできるだけ今の美しさを維持すために今抱える不安を解消したいと思っているので、もっとお金持ちの男性に愛されたいと願ったりします。

その気持ちがエスカレートしていきもっともっとと思い美容に磨きをかけて綺麗になりたい気持ちから美容整形をする女性もいたりします。

これも一つの自分磨きのブラッシュアップです。

こうした渋谷 交際クラブで裕福な男性の愛人になることができれば、いずれは加野姉妹のような生活も夢ではなくなって来ます。

ただ一点加野姉妹は生涯にわたり結婚や子供は作らないと思いますので、そういうゴージャスで年下の若い男性をはべらせる生活が夢であれば長期で活躍出来ます。

そこまで考えてない場合は20代に限定して愛人をやりその後は幸せな結婚をするということも可能です。

いずれも選ばれた容姿だから出来る愛人なのですから長きにわたり幸福なのは間違いないです。

女性の光り輝く年齢はよく19歳から29歳位の10年間と言います。

この10年間にどれだけの女子力を高められるのかが鍵になってきます。

この10年間は色々な世代の男性からアプローチを受けます。

下は10代から上は60代や70代までの男性までアプローチが来ます。

この10年間で色々な男性を見て自分なりに研究し男性を見る千里眼を磨いている女子力を上げた人は幸福になります。

ただこの10年間を何も考えずに、上から目線でいやいやながら交際し傲慢でわがまま仕放題な日々を過ごしていると20代の終盤には幸せから見捨てられ、世間からも取り残された三十路が待っています。

この三十路の独身女性は愛人のオファーは一気に減少します。

友人もみんな競って結婚していきますし何より自分自信が肌の衰えを一番実感出来るでしょう。

自分が将来の子供を産めるタイムリミットにも焦りを感じてきます。

ここで焦りを感じて残りもののババを掴むと辛い老後が待っています。

玉石混淆の交際から何かを学び取った女子力の高い女性には優しい旦那さんと楽しい結婚生活や子供が出来て幸福が待っています。

今いろいろなブランドもののバッグなどをプレゼントされたり、高級レストランで食事ができたり、自分の生活に関わることまでサポートしてくれる男性は沢山候補がいて選び放題かもしれませんがそれは、永遠には続きません。

愛人という立場で期限付きで満足できる交際ならばそれはそれでいいですが、普通に結婚を考えている女性ならば、この19歳から29歳までがいずれにしろ勝負なのです。

 

男性が自分のタイプかどうかは5秒で判断出来るって言いますがあれって遥か昔から狩りの本能があるからって言いますがやはり最初は顔を見て後は体や胸や脚やおしりみたいで何だかんだ言ってもまず最初は顔が一番重要って言う事ですよ。

そしたら顔がかわいい子や綺麗で美人ならすごい確率でオファーがあるってことですよ。

レースクイーンの友人が銀座の美容クリニックで二重の埋没法3点止めの整形手術を35万円くらいで受けた後に久しぶりにお茶したんだけど顔が別人みたいに綺麗になっていてその子曰く整形前は100人位来ていたオーディションの最後の5人から10人に入るか入らない位だったんだけど二重の3点式埋没法をしてオーディションにいったら毎回最後の1人に残るようになったって言ってたのが印象的でモデルやレースの仕事が大量に来るようになって、それで言い寄ってくる人がみんな会社の社長がほとんどなんだって、そんな事ってあるんだって思ってたら、その子は東京のデートクラブにも登録していたそうで、整形後はすごい指名だったって言ってたの。

一番驚いたのはポルシェをプレゼントして貰ったって言っててそれはすごいなって、やっぱり男性は最初に顔を5秒でチェックして判断してるんだなーと5秒で好かれる顔作りやメイクをしないと完全に取り残されるって焦りだしてその資金を出してもらう人も探さないといけないし急にバタバタ焦りだしちゃって、選択肢が広がることはすごく余裕が出来て良いことだと思い何も行動しなかったら幸せは来ないんだなってその時は本当に思いました。

幸せは自分から掴みに行くんだなと綺麗になることは男子も嬉しいし女子もテンションが上がるからお互いにプラスの効果があるんだってプラトニックな純愛からかけ離れて行ってリアルな事実も受け入れないと今の厳しい世の中を渡り歩いてイケない事を見せつけさせられた出来ごとでした。

交際クラブ

関連エントリー
女性たちが渋谷 交際クラブを利用
カテゴリー
更新履歴
次はビフィズス菌(2017年12月14日)
パッチワーク(2017年10月19日)
子供の工作が増えすぎる(2017年10月12日)
ヒアルロン酸配合のシャンプーを使ってみる(2017年9月16日)
体内で生成できる能力が低下する(2017年9月16日)