どこまでも子供の食事最新の記事

子供の工作が増えすぎる

子供が、図書館で工作の本を借りてきました。 親としては普通の物語の本をたくさん読んでほしいと思ってしまうんですが、子供が自ら選ぶのは写真の多い図鑑や工作の本ばかりなんですよね。 しかも、工作の本を見ると創作意欲が刺激されるらしく、あれこれ取りかかるので散らかって困ってしまいます。 色々と挑戦するのは良いことなんですが、だいたいが中途半端で投げ出すのでなかなか完成まで至らないんですよ。 さらに、作りかけの作品も大切らしくて、処分させてくれないんです。 そんなこんなで、我が家にはよくわからないアート作品?がそこかしこに転がっている状態です(笑)。 子供作品は思い出としてとっておきたいという方もいらっしゃるでしょうが、私はすぐ捨てたくなっちゃうんです。 なんせ学校の図工でもなんだかんだとたくさん作って持ち帰ってくるので、どんどん増えてしまってキリがないんですよ。 子供もしっかりしているほうではないので、しばらくすると捨てないで!なんて言っていたことすら忘れてしまいます。 ですから、ほとぼりが冷めたころ、中身の見えない紙袋に詰めてバンバン捨ててしまっています。 たま~に突然思い出して、あの力作はどこいった?なんて言われることもあります。 そんな時はとぼけまくって誤魔化しちゃいますよ。40代 美容ドリンク

どこまでも子供の食事について


|  |  |